ブログ / BLOG

特集記事

4/25/2019

体を休める日に決めた今日だが

そのために市場まで宿の人にバイクで送ってもらいフルーツの購入に

しかし 帰ってきたのは四時間後

ついつい ストリートフォトを撮っていた

いつもより荷物はうんと軽くして

途中で 甘いもの休憩に 体の休憩

そうここは 昔から ワンウエイで大回りしないと バイクや車では元の場所にもどれない

だから 歩くしかないのだ

まあ家にいるより歩いて 良いことだ

いやーーー

かわったなーーーーー

スタバが街に二つもあり

市場がなんと 大きく そう竹下通りのようになっていた

そして 値段も相当な額をつけている。

私は昔の値段を知っていたから折れなかっ...

4/25/2019

20年ぶりのインドネシア バリ島

20代から40まで 20回以上はか通った 

子供たちとも 母とも 仕事仲間とも。。。。

自分の実家に帰るより 来たものだ

今回昨年イタリアからの仕事の流れで バリに来る機会ができた

空港近くの街中はビルができたり 空港も新しくなり

物価も高くなり変わっていたが

小さな寺院はそのままで 東京までの変貌はなかった

少し安心

実はこのフライトの前日いきなり高熱が それも歯科の待合室で そのまま内科で点滴、検査という流れ

インフルも検査したがマイナス

原因わからずドクターは困る。そして私の翌日からのスケジュールを聞いてもっと

対処...

4/25/2019

泣きそうになった。。。。

痛くて痛くて 

痛くて。。。。。。。

生き地獄か?  と思うような時間

心は 自分の思い巡る 目の前のものを撮ろうとしているが

体が思うように効かない

この気持ちと 体のアンバランス

「今」 ある 今の自分を受け入れて それでその中で出来ることをやっていこう

散りゆく桜と共に 新芽が出る新しい命の中で 2019年4月に深く思う自分がいた

4/8/2019

この週末の撮影予定が桜の咲き具合で変更して

いきなり 二人で伊豆へGO!

伊豆南の方は 人が少なく 本当にのんびり出来る

こんなにお花が咲いていても

東京のように お花見で場所とって。て。。。なんてない

なんとこの静かな場所

10年くらい前 よく二人で来たものだ

もうその時のような エネルギーは自分の体にはないが

出来る限界まで 夢中でファインダーを覗いていた

現地には 日のでの前には到着

自ずと 朝9時ごろには もう 集中力はキレ

体力もきつい

高知の文旦をたくさんむいでお弁当箱に

これが 体にエネルギーチャージをしてくれた

桜の花をたくさんつけて 風が吹く...

4/3/2019

桜が咲くと 雪が降ったりと 寒さが戻るのはよくあるが

体には きついね

桜もまだ完璧に咲かないものもある中

もう舞い散るものもある

気温がこうも上がったり下がったりしていると

散りゆく桜

咲き始めるもの

色んな姿があるものだ

4/2/2019

近いけどなかなか行かない立石。

今日はここで 夕暮れ時間を二人で過ごす

昼間は見えなかった富士山も夕暮れには見事に現れて

なんだか あるものが そこにあるのって

安心する

感謝しないとな

ただただ無心に無口に撮る

まるで座禅でもしてるかの境地だ

清々しいものだ

4/1/2019

5月1日から 年号が変わる名前が発表された。

日本のテレビは一日中こればかり

なんと 世の中もっと大事なニュース沢山あるのに

明日もこのニュースしていたら こら日本報道は終わりやな。

そんなことをききながら、テレビやネットをきり

先日 カタクリの群生地で 写真教室を開いた時

早めにいき 自分の作品も撮影していた。

このエリアはカタクリだけでなく 色々な木々が!

森の妖精が沢山 ヒョコヒョコ

3/26/2019

たまたま箱根にいくようがあり回りみたらびっくり!

なんそソメイヨシノ8分咲きではないか?

まだ秋谷界隈は 硬いつぼみだが

心が躍る時期です

3/21/2019

年に何度かいくが、近いと有り難い。

私の方は広島で数年に一度しか行けない。

だから 毎回近い 内の人の祖先のお墓で

勘弁してもらってる。

沢山お花置いてあるお墓みると、あーみんなここの方慕われてこられてるんだなと感じる。

実家に帰り 昔のカセットデッキを持ち帰る内の人。

ずっと 昔の中学時代のバンド音楽を聴いてる

なんか違う世界観を感じる

やはり湘南、東京近く育ちだなぁと

地方で育つ私らには

憧れの世界だった

同年代でも 環境は人を作り上げるのに左右されるもんだと

写真は今咲いてる ユキヤナギ!

私にはこんな風に 踊ってみえたよ

3/19/2019

だいたいそんな日は

こんな作品残したいと イメージがわいて

頭が冴えて眠れない

気がついたら 朝になり

眠りから起きてるが

悪夢をみて唸り なぜか? 猫が私の側にきておこしてくれる。

なんか、すごく嬉しない。

ありがと!

そしてやはり カメラを持ち出動。

早朝の森は神秘的

Please reload

イタリア 旅 続き。。。

December 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

All Photos Copyright (c) 2017 MIEKO NARITA All rights reserved.